格安・激安業者に騙されない!失敗しないリフォーム業者の見分け方

 

自宅のリフォームは、金額や内容など、普段のお買い物とはだいぶ規模が違うものですよね。「どこに頼んだらよいのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか?業者の選び方を間違えてしまうと、希望通りの仕上がりにならなかったり、リフォームしてから不具合に悩まされたりすることもあります。


そこで今回は、失敗しないリフォーム業者の見分け方をご紹介します。



■リフォームで失敗する人の共通点



リフォーム後に、「こんなはずではなかった」と後悔する方には共通点があります。


それは、「工事内容はどこの業者も同じだろう」と、価格の安さで業者を選ぶ点です。せっかく相見積もりをしたのに、内容をよく比較せずに金額だけで判断すると、失敗に繋がってしまいます。


手抜き工事、リフォーム後すぐに出る不具合、多額の追加費用の請求など、リフォームにまつわるトラブルはたくさんあります。リフォーム業者を選ぶ際には安さだけでなく、工事内容なども細かくチェックする必要があります。



■失敗しないリフォーム業者の見分け方5つのコツ


とはいえ、リフォームの内容については専門的な単語も多く、適正なものかどうかの判断は難しい部分もあります。そこで、ここでは簡単なリフォーム業者の見分け方のコツをご紹介します。


(1)相見積もりで費用相場を確認!



まずは複数の会社から見積もりを取りましょう。一般の方にとって、リフォームの適正価格はわかりづらいもの。飛び込みで営業に来た会社とそのまま契約してしまうのは、大変危険です。相見積もりをして数社を比較・検討することで、依頼したいリフォーム内容に対する費用相場が見えてきます。


比較する際には、見積りの金額だけでなく工事内容がわかりやすく書かれているか、希望が反映されたリフォーム内容になっているかも確認しましょう。


(2)不安を煽る・安さをアピールする業者に注意!

「すぐに工事しないと危険です!」と不安を煽ったり、工事を急がせたりする業者には注意が必要です。また、極端に安い業者や安さばかりを強調する業者は、手抜き工事になったり、後から追加で請求されたりすることがあります。不安に感じる場合はすぐに契約せずに、家族や他のリフォーム業者に相談してみましょう。


(3)リフォームの専門業者か確認!



ホームセンターや不動産業者などが窓口になり、リフォーム工事を受け付けているケースもあります。気軽に頼めて便利な気もしますが、実際の工事には携わらず、下請け業者に任せている場合がほとんどです。窓口の対応は印象が良くても、工事の際に希望が伝わっていなかったり、トラブルになった時に責任が曖昧になったりする危険があります。


リフォーム専門の業者であれば、お客さまからの希望や質問内容が正しく工事内容に反映されます。不安な点があっても、契約前に専門知識のあるスタッフからきちんと説明してもらえる可能性が高いので、安心です。


(4)所在地などの会社情報をチェック!

所在地や社歴など、リフォーム会社の情報をチェックしてみましょう。悪徳業者の場合、問題がおきると社名変更をしたり、会社を倒産させ新たに会社を設立したりして逃げるパターンがあります。評判が悪い会社は10年も持たない場合が多いので、社歴が10年を超えていると安心です。また、自宅から近い業者であれば、地元での評判もわかり、施工後に何かあった時でも相談しやすいのでおすすめです。


(5)HPやSNSでの発信内容を見る!



HPに施工事例や施工数が掲載されている場合、そこで実績を確認できます。TwitterやFacebook、LINEなどのSNSで情報発信している場合は、その内容から会社の雰囲気もわかり、リフォームをお願いしたい時に相談しやすくなります。気になるリフォーム会社のHPにSNSのリンクが掲載されていたら、確認・フォローしてみましょう。



■リフォームは安心できる業者選びが大切



少しでも不安に感じる場合は、納得できるまで質問したり、業者の変更を検討したりして慎重に業者を選びましょう。専門的な知識を持ってわかりやすく説明してくれるリフォーム業者であれば、工事も安心して任せることができます。


ナックプランニングでは、埼玉県戸田市を中心とした関東エリアで、水廻りや内装、外装にまつわるリフォームについて対応しています。不安な点はご質問いただければ、お客様の立場になってわかりやすく説明いたします。ぜひお気軽にご相談ください。