嬉しい一場面

お客様から嬉しいお話を伺いましたので、ご紹介します。

弊社社員Kがお客様宅に伺い、ドアクローザーの調整をしました。

所要時間は10分かかったかどうかというところ。

その後、ドアクローザーの説明も丁寧にしてくれた、とのことでした。

その結果、当たり前ですが、ドアは静かに閉まるようになりました。

お客様は大変お喜びでした。

聞くところによると、お嬢さんがバタン!!と強風で閉まる扉に足の指を挟まれ、骨にひびが入ってしまったことがあるそうです。

静かに閉まる扉に気が付いたお嬢さんは「ふわっとやさしいドアになったね!」とおっしゃったそうです。

「ささやかなことかもしれませんが、重い扉が大きな音を立てて閉まる、ということが、日々のストレスになっていたということがわかりました。ありがとうございました。」とおっしゃっていました。

「会社としては大したことではない、よくあることなのしれませんが、ウチとしては大事なことでした。」とのことでした。

 

今回はお客様が喜んでくださったことが、社としてもうれしかったので、こちらでご紹介いたしました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

ナックプランニングはお家のどんな些細なことでも、ご相談にのります。

まずはお電話くださいね。