昨年ミニバス世界で伝説のナックプランニング杯が今年も動き出すかも。

 


去る2020年12月、40年以上の歴史を持つミニバスケットボール大会がコロナの影響で中止となりました。同大会を楽しみにしてきた子供たちに希望を与えようと「ナックプランニング杯」として3都県13市から男女合わせて20チーム集合し試合が行われました。

民間の大会に各県の強豪が集まるのは異例の事であるとの事。

みんな日頃の成果を発揮できる2日間

笑顔が絶えない大会だったことが思い出されます。

ナック地元の戸田ミニバスは同大会では優勝は逃したものの、3月に行われた全国大会では代々木体育館を沸かせ、3戦全勝の快挙を成し遂げました。

子供たちからナックプランニング杯があったからモチベーションを保てたと感謝されましたことから、今年も開催を計画します。

昨年成功したコロナ感染対策もさらにバージョンアップして考えています!!

乞うご期待!!!!!!!