ROGUE COMPANY

悪徳業者の見分け方

悪徳業者の見分け方

住宅の改装業者の中には悪質な所もあり、引っかかると多額の金額を請求されます。
見積段階までは誠実な対応だったのに、 工事に入ると掌を返したように横柄な態度をとる業者など、
さまざまなケースを多く耳にします。
そこでリフォーム業者の選定について、注意すべき項目をあげてみました。

以下の点が多く思い当たるリフォーム・改装業者は要注意です。
悪徳業者チェックリスト

こんなリフォーム業者には要注意!

list items text
「屋根がおかしい」、「すぐ直します」など突然訪問してくる
あまり見れない床下や屋根裏などを強引に点検したがる
訪問時、自分の名刺を渡さない
欠陥を大げさに指摘して、心配をあおる
近隣の人の名刺を出して、大丈夫ですと安心させる。
お役所や大企業関連の会社だと名乗り近づいてくる。
「モニターで当選した」などとうその文句で、通常より安く提示する
「今ならセミナー会場に来れば安くなる」と強引に誘い込む
考えられない破格の金額で引き受け、雑な仕事を行う。
「〇〇日までにご契約頂ければ安くなります」と決断を迫る
「私を信じてください!!」などと、情に訴える
見るからに悪徳っぽくて怪しい
項目を追加
つまり、裏付けのない「無料・安い・お得になる」などの 甘い言葉で近づいてくる業者の話にはのらないことが大切です。ナックプランニングも「無料相談・アドバイス」等を行っておりますが、きちんとした裏付けのもとでお客さまにご提供しております。