「おじいちゃんと一緒に入りたい」、素敵なお風呂

プランニングのポイント

「年に何度か孫たちが遊びに来るのだが、最近お泊りしなくなった」
タイル風呂、内釜、シャワー弱い、トイレ古い、寒い・・・・・もしやこれか?
そんな悩みを聞いたプランナーが水回りリフォームを提案。
小学生になればきれい汚い、便利不便、かわいいかっこいい・・・・意思が出てくる。
プランナーの娘の意見で、トイレとお風呂が大事というのをヒントにプランニングしました。
使いやすい機能のみとしシンプル機能です。
案の定大喜びです。泊まる日数も増え、今では一人で泊まりたいと(笑)
おじいちゃんおばあちゃんの作戦どおり
将来を考えて広めの入口とし、出入りをしやすく、手すりの高さもしっかり合わせました。
楽しいリフォームが出来たかとスタッフも大満足です。

  • 場所

    埼玉

  • 施工内容

    風呂、トイレ

  • 家族構成

    夫婦2人

  • 完工時築年数

    築40年

前の施工事例

戸建て

「夫婦二人の生活」の為の準備として

次の施工事例

戸建て

兄弟二人で「お母さんへのプレゼント」

おすすめの施工事例