週末は親子でキッチンに!料理が子育てに与える効果とは?

  New

週末は遊びに出かけたり、自宅でゆっくり休んだりと、いろいろな時間の使い方が考えられます。1人でのんびりするのもいいものですが、家族と過ごせるせっかくの機会ですから、親子で一緒に料理をしてみるというのはいかがでしょうか? 実は料理は、子育てにとてもいい影響を与えるのです。今回は、親子で料理をすることで得られる効果と、それに適したキッチンについてご紹介します。



■親子で一緒に料理をすることで得られる効果



親子で一緒に料理をすれば、お子さんの料理スキルが高まるのはもちろんですが、他にもさまざまな効果が得られます。どの効果も、お子さんの成長にいい影響を与えるものばかりです。主な効果を見ていきましょう。


・子供に自立心が芽生える


料理を始めたばかりのお子さんは、単純な作業しかできないかもしれません。しかし、やがて高度な作業も担えるようになり、難しい料理も1人で作れるほどになります。この成功体験から、お子さんには「自分は料理ができる!」という自信、自立心が芽生えるでしょう。これは他人に頼りきらず生きていく上で、とても大切なものです。


・子供の創造力が育つ


料理というのは、創意工夫が問われる作業です。最初はレシピ通りに作るべきですが、慣れてきたらアレンジを加えても構いませんし、オリジナルのレシピを考えてもいいでしょう。このような楽しみ方は、お子さんの創造力を大いに育んでくれます。料理を通じて、固定観念にとらわれず自由な発想ができる人間に育つのです。


・親子の絆が深まり人格形成にも影響


料理は立派なコミュニケーションの手段です。お子さんと一緒に料理をすれば、作業での協力やおしゃべりを通じて、自然と親子の絆が深まります。お子さんは自分が親に愛されていると感じ、人格形成にもいい影響を与えるでしょう。きっと、他人のことを考えながら行動できる人間になってくれるはずです。


・タスク処理能力が高まる


料理は複数の作業を並行して進める、典型的なマルチタスクです。料理ができる人はそれだけタスク処理能力が高くなり、仕事や勉強などにも活かすことができます。計量や刃物の扱いといった、個別のタスクスキルも他の分野に応用できますし、集中力も高くなるでしょう。将来求められる能力を、料理を通してお子さんに教えられるわけです。


■親子で料理するのに適したキッチンとは?



親子で料理をしたくても、キッチンが狭かったり構造に問題があったりして、なかなかうまくいかないというご家庭もあるかと思われます。特に、親子三世代で賑やかに料理をする時は、より広いキッチンが必要です。そんな時は、複数人でも使いやすいキッチンへリフォームしてみましょう。


中でもおすすめなのは対面型キッチンです。作業スペースの前面がオープンになっていてリビングやダイニングが見えるため、料理や食器などの受け渡しが簡単に行えます。リビングにいるご家族と会話をしながら料理をすることもできますし、お子さんがリビングで遊んでいる時も常に目に入るので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心です。


また、おしゃれで人気の高いアイランドキッチンにするという方法もあります。名前通り島のように独立したキッチンなので、周りを回遊しながらの調理が可能。動きの自由度が高く、親子三世代で作業するためのキッチンとしても適しています。リビングとの隔たりも対面型キッチン以上に解消されており、開放感は抜群です。お子さんも喜んで料理に参加してくれるでしょう。



さらに、シンク部分のみを独立させた「分離型アイランドキッチン」もおすすめです。水を使う作業と火を使う作業のスペースが分けられているため、3人以上でもごちゃごちゃせず快適に調理ができます。コンロ周辺への油はねの影響も減り、お掃除が楽になるのもメリットです。収納が足りないと感じる時は、グッズを使って天井から調理器具を吊るせるようにすると、インテリア性も高まってより素敵なキッチンになるでしょう。



なお、どのスタイルにも共通する注意点は、通路幅をしっかりと確保する必要があることです。複数人で料理をするのですから、少なくとも2人が楽にすれ違えるだけのスペースがなければなりません。100cm〜125cm程度は必要になるので、余裕を持った設計をする必要があります。


■子育てに料理は効果的! キッチンをリフォームするのも有効です!


料理はお子さんのさまざまな能力を育み、人間性も豊かにしてくれます。これまで「キッチンは危ないから子供を入れるのは……」と思っていた方も、子育ての一環として一緒に料理をしてみるのがおすすめです。


さらに、親子三世代で料理をするとより楽しくなり、家族の絆も深まります。コロナ禍で外出が難しく、何かと暗い気分になりがちな昨今では特に重要です。そのためにも、対面型などの使いやすいキッチンへリフォームし、家族みんなで料理がしやすい環境を整えてはいかがでしょうか。


ナックプランニングでは埼玉県戸田市を拠点に、浦和支店・東京本部・神奈川支店・千葉支店・成田支店と関東圏内に支店を構えております。キッチンなどの水まわり設備の施工実績が豊富で、ご要望に応じたプランの提案が可能です。親子で料理をするためにキッチンをリフォームしたい時は、ぜひお気軽にご相談ください。


<ナックプランニングの施工事例はこちら>

https://www.nackplanning.co.jp/buildnew